月別アーカイブ: 2016年7月

決まり切ったこと/Talking

@決まり切ったこと
決まり切ったこと/Talking
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

常連と店主との会話は通った回数だけ絆が増す勲章のようなものかもしれない
しかしその内容はいつでも同じ、まるでコメディアンの得意なネタのように決まり切っている

もう一軒/To the next tavern

@もう一軒
もう一軒/To the next tavern
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

酒飲みは行き付けの店へと巡る
それは各店への挨拶であり常連達が元気にしているかの確認でもある
寂しがりな酒飲み達の孤独を埋める作業である

宵の始まり/Time of liquor

@宵の始まり
宵の始まり/Time of liquor
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

一日働き、その疲れを癒しに酒を飲む
それは自分への労いであり、明日への活力だ
ようやく辿り着いたその一杯に、つい顔がほころぶ

 

潜行/Dialogue with the self

@潜行
潜行/Dialogue with the self
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

人には弱い面がある
弱い自己に支配されたとき酒に頼りたくなることがある
迷い、自問し、やがて酔いのまどろみ中で明日に繋がる何かを見つけ出す

 

 

息抜き/Relaxation

@息抜き
息抜き/Relaxation
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

世の中には様々なくつろぐ方法があるが酒を介在したくつろぎは捨て難い方法である
酔いの時間には忘却と安心が訪れ、酔うことで癒える傷があるからだ

 

 

省みる/Introspection

@省みる
省みる/Introspection
2014
Conte and Acrylic on watercolor paper
364×515mm

ひとり飲む酒は自己との対話に適している
忙殺されがちな日々の中でときに内なる声に耳を傾けたい
その時間の中で自らと向き合うことで明日へと向き合える