月別アーカイブ: 2017年1月

マスだ!展 について

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-18-53-29
1月11日より”第8回 マスだ!展”が始まります
搬入も無事済ませてきましたので、改めて案内を記載します

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-23-14-06
会場へは「銀座1丁目駅」が一番近いのですが他の駅からも好アクセスですので、ご都合の良い駅からいらしてくださいませ

img_0678
会場となるビルの外観はこちら
大和銀座一ビルの 6FがK’s Galleryです

img_0677
エレーベーターを降りるとすぐに入口があります

img_0676
そして、私の作品はこのように展示されております
マスの中に5層からなる絵を重ねて樹脂で固めております
透明な樹脂をお酒に見立てて、お酒が注がれたマスの中に酒場の光景が映し出されたように仕上げました
レイヤーごとに数ミリの空間がありますので、通常の平面作品とは違う空間感をお楽しみくださいませ
1枚1枚しっかり描いているのは、作品をいろいろな角度から覗き込めばわかるかと思いますので是非ともチェックしてみてください

 

 

第8回マスだ!展
1月11日(水)-21(土)  *日曜休廊
12:00〜19:00(金 〜20:00 / 土 11:30〜17:30)
銀座K’s Gallery(東京,日本)
東京都中央区銀座1丁目13-4 大和銀座一ビル6F

80名の作家が枡をキャンバスにした作品の展示
私は4作品を出品しております

この展示は作品価格がだいぶ抑えられた展示となっておりますので気に入ったものがあれば是非とも検討してくださいませ
日によっては私もギャラリーにおりますので、お問い合わせ頂ければと思います

 

 

 

’17 , 1月の展示

2017年になりました!
さっそくですが、今月は2つのグループ展が控えております

まずは5日からNYのチェルシー地区での展示です

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-18-45-18

WINTER GROUP SHOWS

Winter Group Show I:
Date: January 5 – January 18, 2017
Opening: Thursday, January 5, 6-8pm
Onishi Gallery (New York,U.S.A)
Location: Onishi Gallery, 521 W 26th Street, New York, NY 10001
Gallery Hours: Monday-Friday, 11am-6pm

この期間にNYへ行かれる予定のある方には是非とも足を運んでいただきたい展示です
NYの中でもトップギャラリーが集まるチェルシー地区、3作品を展示しますがどれも普段ホームタウンとして取材している新宿をテーマにした作品です
チェルシー×新宿、どんな化学反応が起きるのか楽しみです

 

そして、11日からは銀座1丁目での展示です

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-18-53-29

第8回マスだ!展
1月11日(水)-21(土)  *日曜休廊
12:00〜19:00(金 〜20:00 / 土 11:30〜17:30)
銀座K’s Gallery(東京,日本)
東京都中央区銀座1丁目13-4 大和銀座一ビル6F

こちらは80名の作家が枡をキャンバスにした昨品の展示です
私は4作品出す予定でいます
これまでも枡や盃をキャンバスにした作品を制作してきた身として、参加してみたいと思いまして応募しました
また、この展示は作品価格がだいぶ抑えられた展示となっておりますので気に入ったものがあれば是非とも検討してくださいませ
日によっては私もギャラリーにおりますので、お問い合わせ頂ければと思います

 

そんなわけで決定している展示から随時INFORMATIONページに記載していきますので、ときどきご覧になって頂ければ幸いです

今年はこれまでと違う発表の仕方もする予定でして(もちろん酒場と酔っ払いをテーマに)、これは初めてのことなのでどの時期になるかはなんとも言えないところです(理想7月あたり)

以上も含めまして、今年の活動も楽しみにしてくださいませ!