個展”梅雨明け待つ兎と夏越し酒”


BAR Netherland Dwarf × 古屋正成
梅雨明け待つ兎と夏越し酒

630日土曜-729日日曜 19:30-5:00

BAR Netherland Dwarf
東京都中野区中野5-47-5 花村ビル204
Tel 03-5942-5344

オープニング:630日土曜19:30-22:30
3,500円飲み放題・軽食付
*中野駅北口より徒歩5
*飲食店のため鑑賞のみのご来店はご遠慮願います

 

 

直近のお知らせとなりましたが、昨年に続きまして、中野にありますBAR Netherland Dwarfにて個展を開催します

冬に雪見酒、春には花見酒、秋は月見酒というように酒にも季語があります
1年の半分であるこの時期にも酒にまつわる言葉がありまして、毎年6月の晦日には邪神をはらう神事が行われていました
一方、人々の間ではこの日は梅雨の悪霊をはらう、和(なご)めるという言葉に由来して「夏越(なごし)の節句」
みそぎの酒「夏越の酒」をたらふく飲んだとか

ちょうどオープニングも6月の晦日ですので、夏越の酒を作品と併せてお楽しみいただけたらと考えております

カウンターのみのお店でこじんまりしておりますが、卯年生まれのオーナーさんはお話し好きな方です
それはオーナーさん自ら「うちはオーセンティック・バーではなく、オーセンティック・スナックです」と冗談半分で言うくらい毎度会話を楽しませてくれるお店でして、ひとりでふらりと立ち寄るにはちょうどいいバーではないかと思います
特に24時くらいまでの浅い時間帯は比較的空いていることが多いとのことで気楽に楽しめるようで、逆に深夜朝方の深い時間は常連さんが多いディープな楽しみ方ができるようです

お酒の苦手な方にはノンアルコールカクテルやウーロンハイ、サワー類も用意しているとのことで気兼ねなく楽しみにいらしてくださいとのことでした
これはバーデビューにうってつけです

期間中、私は土曜をメインにいる予定ですが、なんといってもオープニングにいらしていただけると嬉しいです
是非とも普段酒場を取材している私の酒場トークを楽しみにいらしてくださいませ