新宿ジャズフェス’18 まとめ





1日目完成作品


2日目完成作品

いただいた差し入れで乾杯!

メイン司会/猪熊橋蔵さん

今年も無事、新宿ジャズフェスを終えてきました
今年もたくさんの方から、お声がけいただきまして勇気付けられました
毎年、描いてる時にお声がけいただくのが楽しみでして、去年も見たよ!とか、今年も描いているんですね!なんて言われると、本当に嬉しくなってきます
ジャズフェスを一日かけて楽しまれる方は、次第に出来上がる様を見て驚いてくださるのも嬉しいですね

お祭りが始まると同時にゼロから描くので、どうしても最初は何をしているのかわかりずらくもあり、苦しい時間帯でもあるのですが
そんな時にも、あとでまた見にくるから頑張ってね、と言われると背中押されてパワーがでてきます

そして、街中から聞こえてくる演奏と猪熊橋蔵さんの司会を聞きながら絵を描いていると、街と溶け合うような心地を味わえて、なんとも言えない贅沢な時間を過ごせて幸せな気持ちになります

今年は描くのが早くなった?と数人から聞かれたのですが、おそらく3回目の参加もあって慣れの部分も大きいのだと思います

それは前日から荷物を置かせてくれたり、終了後から数日も荷物を保管してくれる近隣のお店のおかげで、負担が少なくなって肉体の疲労がかなり軽減されるのも要因だと思います
初参加の時に比べれば、断然疲れが違います!
どのお店も快諾していただき心から感謝しています

そして今年もお店の前で描かせていただいた彗富運 (SPOON スプーン)さんにも心から感謝しております
 新宿三丁目で評判の美味しいお店ですので、是非ともお立ち寄りくださいませ!

 

疲れをしっかり抜いたら、また次の企てに取り組んでいきます!