新宿で飲み始めたきっかけ

私は新宿でお酒を飲んでいることが多いです
学生の時も仲間と新宿で飲むことが多かったので、かれこれ10年以上は新宿界隈をウロウロしています

そもそも新宿へよく行くようになった理由は画材調達のため世界堂で買い物をするためでした
そして世界堂の付近には楽しげな酒場がちらほら見受けられたので、、、やはり気になりますよね?

とはいえ、この頃まだ二十歳そこそこの小僧なわけです
分不相応な場に飛び込みたくはないし、それに若僧がどこへ入ったらいいのやら非常に悩みました

そこで選んだのが入りやすくて出やすそうな一件の立ち飲み屋さんでした
これが後に考えると最高の選択だったなと、我ながら感心します(笑)

以来、その立ち飲み屋さんが気に入り画材を買いに行くついでに数杯楽しんでは帰るようになりました
立ち飲みなので客同士で話しをすることもたびたびで、いろいろな人の話しを聞くのは新鮮で楽しかったです
通っているうちに顔見知りもでき、他のお店を紹介してもらったり連れていってもらったりもしているうちに気が付けば10数年

いろいろなお店へ行き、たくさんの酔っ払い達との出会いがありました
近年ではひとりで飲みに出掛けてもどこかに誰かしら知り合いがいる環境がとても嬉しいです

よく行くお店では未だに若僧ですがたくさんの方々に可愛がっていただき、ただただ感謝しています
画材を買いに行くついでに飲みに行っていたのが、今では飲みに行くついでに画材を買いに行くと
気が付けば手段と目的が逆転してしまいましたが、それくらい楽しい時間を過ごしています

本当にたくさんの酔っ払い達との出会いがあって、私の活動にも大いに好影響を与えていただいた方も
実はこのホームページを構築していただいた方もその中のひとりです
そのあたりはまた改めて記述します